スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱコレですわ♪

2007年02月22日 23:07

今日、GPZが車検から戻ってきました。

最近あまり乗る時間もないし、車検を通さずに

保管しておこうかなと思ったのですけど、

「うちの子でいる限り、不動車にしてはいけない」

という嫁さんの『鶴の一声』(笑)で、通すことに。(^^;)

※こういう場合の彼女の一言は、水戸黄門の印籠よりも
我が家では・・・(爆)



車検をするにあたって、問題点は2つ。

それは、マフラーとハンドル。(^^;)


マフラーはKERKERなので、測定するまでもなく

このままではパスするとは思えない。(笑)

実際測ってもらったら、3千回転で軽く100dBを

超えてしまいました。(^^;)

ノーマルに戻すことも覚悟したのですが、

「バッフルで何とかしましょう」とバイク屋さんが

頑張ってくれたので、助かりました。(^^)

「車検場で94dB、バッチリでしたよ」

「おお、静かですね~」

「バッフルの外し方、わかります?」

「いや、いいです。このまま乗りますから」

もう爆音という年齢でもないので。(^^;)(笑)


そしてハンドルも、竿のように長い(笑)

バーハンドルだったので、ノーマルに戻して車検。

「どうします? またバーハンドルにします?」

「いや、このまま(ノーマルセパハン)でいいです」

こっちのほうが、やっぱりGPZらしいし。(*^^*)


と言うことで、

middle_1176089793.jpg

middle_1176089834.jpg

『セパハン』&『KERKER静穏仕様』の完成です。(笑)

帰り道、ちょっと遠回りして感触を楽しみましたが、

やっぱり、軽くてヒラヒラ走れるGPZはイイですね♪

コーナリングも最高です♪

また惚れちゃいました。(^^;)(*^^*)

痛たた寝

2007年02月21日 23:06

春眠暁を覚えず・・・

とても眠たい季節になってきましたが、

みなさま、如何お過ごしでしょうか。(^^:(^^)


読書とゲームの好きな僕は、

暇さえあれば座椅子で、それらを楽しむのですが、

どうもこの時季、眠ってしまいます。(^^:

そうすると、どうしてもズルズルと背もたれの

中央部分に頭が来て、

とても窮屈な姿勢で寝ていたりします。(汗笑)

そして「痛たた(++;)」と首の痛さで目が覚め、

とても後悔します。(^^;)


はじめは、『指圧屋さん』の嫁さんに、

「首が痛い」といっては治してもらっていたのですが、

最近では、「また変な姿勢で寝てたでしょ(ーー;)」と、

相手にされなくなりました。(泣笑)


みなさん、眠るときには正しい姿勢で寝ましょう。(^o^;

禁断のモス

2007年02月20日 23:02

middle_1176095749.jpg

我が家にとって

「ときどき、食べたくなるなる」

モスバーガー。(^^:

そんなモスが、

自宅から自転車で5分ぐらいのところに、

出来てしまいました。(^^:

『出来てしまった』は正しい表記です。(笑)


いままでは、クルマで20分。

なので「食べたいなぁ」と思っても、

「まあ、遠いし」と理由をつけて我慢できたのですが、

自転車で5分。しかも配達まで「します」というの

ですから、どこまで『モスの誘惑』に耐えられるか。(^^:

ますます我が家のエンゲル係数が上がりそうです。(笑)

middle_1176095813.jpg

もちろん、今日も買ってきてしまいました。(^o^;

こんな夜中に・・・

これで、体脂肪率も間違いなく上がることでしょう。(汗笑)

ZRX1200ファイナル

2007年02月12日 23:01

ZRX1200が、排ガス規制のために、

07年式で最後になるらしいですね。

これでカワサキはゼファー(750/1100)と共に、

2枚の看板を失うことになります。

キャブ仕様が次々となくなって行くのは、

時代の流れとはいえ、寂しいものです。。

価格破壊について

2007年02月11日 23:00

ちょっと真面目ぶった話で恐縮ですが(^^ゞ、
思いついたことを書いてみたいと思います。

いまは、いろいろな安売り店が増え、
物の値段が全体的に安くなりましたね。

良い事なのかも知れませんが、
それは『いまだけ良い事』であって、
全体的にはマイナスで、
結局は大きな損をしているような気がします。


製造者も、仲買業者も、販売業者も、
自分の腹を痛めてまで、物は安く売りません。
当たり前ですよね。(^^;)
ボランティアではないのですから。

でも、消費者が「安い物」を求めている以上、
「そっちのほうが儲かる」
あるいは
「そうしないと商売にならない」
という理由で、
安い物を作り、売ろうとします。

すると、どうなるか。
落とすものは『品質』か『賃金』しかありません。

そうなると結果的に、
身体に怪しいもの(良くない成分)を使うことも
あると思います。
そして、従業員の賃金はカットされますから、
誰かは儲かっているかも知れないけれど、
多くの人が低所得に泣かされることになる・・・

そしてさらに、低所得ゆえに、また安い物を
求めるしかなくなり、また賃金が下がる・・・

いま、所得の二極化(高収入の人と低収入の人)が
ハッキリしてしまったのは、そうした悪循環の
結果のような気がします。

※あるいは、製造拠点を賃金の安い海外に移して
しまう企業が多い為、企業自体は潤うが、国内では
低賃金どころか失職者が増加するという皮肉も
ありますよね。
しかも『円』が、どんどん海外に流出してしまって
いるのですから、日本はこの先、どんどん貧乏な
国になっていくはずです。。

そもそも、「収入は少しでも多いほうがいい」と
思いながら、安い物に飛びついてしまうのが
間違いなのも知れません。(^^;)

なぜって、自分さえ高収入であれば、
「品物を流通してくれる人たちは貧乏でもいい」
といっているのと同じですからね。(^-^;
でも、そのツケは、ちゃんと回ってきていることに
気づかなくてはいけないですよね。(^^:

それに、物には物の価値があるはずですから、
ちゃんとそれを評価する目も必要だと思います。
「これには、これぐらいのコストが掛かるだろうから、
この値段は当然である」という評価は、売ってくれる
人たちに対する礼儀とも。

いずれにしても、このまま『安い物』が流通し続ける
現象は、あまり良い結果を生まないと思います。

いま書きました、経済の問題。そして、
やっぱりいつの世も『安かろう、悪かろう』ですから、
『すぐ壊れる、大事にしない』で、ゴミを増やすだけで
地球環境にも良くないですからね。

『安物買いの銭失い』だけならまだしも、
そうした経済や、地球環境のことも考えていかないと、
大変なことになるのではないでしょうか。

この『価格破壊』の問題は、まさに
『自分で自分の首を絞める』現象のような気がします。
深く自戒を込めて。。(^-^;